出会い系サイト運営の現状とサクラとの関係

出会い系運営には莫大なお金が必要な時代

素人の女性会員を募集し、登録してもらって、男女のマッチングのシステムを作る。
いまどき、そうゆうきちんとしたサイトを運営するのには、莫大な費用が必要です。
サイト運営費、アプリ構築&管理費、ユーザーの問い合わせ対応などなど、たいへんなんです。

 

逆に、
「男性無料」とうたう出会い系は、いったい誰が対応しているんでしょう?

 

サクラです。

 

わたしたちを、サクラというニセの素人の女性に相手にさせるのです。

 

 

サクラとは、その運営元が雇用しているヤラセ行為をする人のこと。
消費者センターにはいまなおその手のサイトでだまされた、という人の相談があるのが現状です。

 

 

つまり、会えません・・・。

 

 

世のほとんどの出会い系は、正直、悪質な行為で運営されています。

 

 

そして、そのまたほとんどの業者が、「無料」といううたい文句で登録させるパターンなのです。
無料といううたい文句で登録させて、素人会員など一人もいないサイトに誘導する悪質業者にだまされる人が後を絶ちません。

 

 

 

無料という、甘い言葉に乗ってはいけません。
普通に、冷静に考えてみてください。

 

 

悪質な運営者は、一般の普通の素人の女性を獲得しないので、お金も必要なく、莫大なお金を稼ぐのです。
どうやって?
無料とは名ばかりで、男性は登録したが最期、有料のサイトにつながれるか、サクラにだまされて大金を振り込むからです。